マッチングアプリで出会えた、家庭的な女性との話

マッチングアプリで京都府宇治市で本当に出会えた話で、家庭的な女性についてお話ししたいと思います。私は今31歳で、そろそろ結婚も視野に入れていこうかと考えている時でした。

しかし、2年近く付き合っていた女性と別れ、かなり落ち込んでいました。そんな時に登録してみようと思ったのが、Omiaiというマッチングアプリでした。正直なところ、癒えない傷を上書きするための、応急措置のようなものでした。プロフィールをある程度埋めて、好みの女性を第一印象で決めていました。そんな時にマッチングしたのが、a子さんでした。

彼女は25歳で、今は事務の仕事をしているとの事でした。職場に出会いがなく、マッチングアプリに登録したらしく、文面から見るととても真面目で誠実な方なのだと思いました。メッセージのやり取りをしてみると、最初はかしこまってあまり打ち解けることが出来なかったのですが、地元が近い事もあり、共通点が多くて一気に急接近しました。敬語をずっと使いつつも、時々おどけたり突っ込んだりするのが可愛らしく、是非とも会ってみたいと思いました。あちらも同じ気持ちだったらしく、次の週末に会おうという事で予定を決めました。

デート当日、お互いの服装は伝えていたので、すぐに見つけることができました。25歳という事で、とても若い印象がありました。清潔感のあるスカートとカーディガンに、少し大きめの鞄を持っていました。身長は小柄で、とても細かったです。

笑顔の可愛らしい、小動物のようでした。私を見つけると、少し恥ずかしそうに頭を下げ、その雰囲気からも誠実さが伝わってきました。実のところ、行くところは決めておらずノープランだったので、どうしようかと迷っていたところ、彼女の方から「お腹空いていませんか」と言ってきました。もしも潔癖だったなら申し訳ないです。と言って、お菓子を作ってきてくれたのです。

美味しそうなマフィンで、まるでお店で売っているかのようでした。私は「とても美味しいです」というと、「初めて会うのに、手料理は重いかと思ってて、かなり緊張してたんですよ」と笑っていました。その後は近くのレストランに入り、何気ない会話をしました。彼女とのデートはとても楽しく、今度は少し遠出をしようと話をしています。

コメントは受け付けていません。