光目覚まし時計の利点など

様々な目覚まし時計というのが存在していますが基本的には音楽とかアラームが鳴るということになります。しかし、それでもなかなか起きることができない、ということがあるでしょう。

そんなときにお勧めできるのが、光の力で起こしてくれる目覚まし時計、光目覚まし時計というのを試してみることをお勧めできるわけです。太陽の光と同じようなレベルの明るさを発することによって自然と体を起こしてくれるというタイプの目覚まし時計ということになります。しかし、さすがに即座に起きることができるような目覚ましではないということがややネックではあります。

どうして明るいと起きるようになるのかといいますと視界に明るい光が入ってくることによって、セロトニンという物質が分泌されることになります。これは覚醒物質と呼ばれるものであり、脳の目覚めを促進させて自然な状態で起きることができるようになるというわけです。

光を浴びることによって体のリズムを整えたりするということにも繋がったりするのでかなりオススメできるタイプの目覚まし時計ではあると言えるでしょう。光目覚まし時計というのはどのように選ぶべきであるのかと言いますと光の強さから選ぶようにしましょう。

光の強さというのはルクスという単位で表されることになります。これが光目覚まし時計において最も重要な部分であると言っても過言ではなくできれば2500ルクス以上のものを選ぶようにするとうまくを起きることができるようになるでしょう。

しかし、さらに言うのであれば光の強さが2500ルクスであろうともどうしても広く照らしてくれるものでないのであれば意味がない、ということになります。設置したところから自分の寝ているところまでしっかりと光が届くものであるのか、ということから確認してみるとよいでしょう。また、現実的名問題として費用面があります。決してそんなに高い物ではないです。

特にランニングコストがかかることでもないということになりますから、イニシャルコストだけ考えておけばよいことになりますから、これはそこまで大きな問題になるということはないでしょう。やはり機能的なことから考えましょう。

コメントは受け付けていません。