35年も日本一になっていない球団

今年もプロ野球が始まりました。
我がカープは、三連覇と35年ぶりの日本一を目指してくれるものと思います。
それにしても、35年も日本一になっていないことは、ある意味すごいと思います。自虐的にその人たちにすごさを検証してみます。
1.35年も日本一にならない確率は低い
日本一にならない確率は、単純に12分の11の確率(92%)です。こう考えると、日本一にならなくて当たり前という気がしますが、これが35回繰り返される確率はかなり低く、5%にも満たないのです。
2.球団史の半分は日本一がない
球団が出来てから70年ほど経っているので、球団史の半分は日本一になっていないことになります。
3.日本一は、1979-1984の間のみ
日本一になったのは、1979,1980,1984年のみです。まさに黄金期だけなのですね。そう考えると、巨人は黄金期でなくても日本一になるのですから、すごいですね。ちなみに22回も日本一になっています。
4.いちばん優勝から遠ざかっている
12球団でいちばん優勝から遠ざかっています。当然かと納得してしまうところですが、実は阪神は、今年日本一になると34年ぶりになるのです。なんだか阪神に親近感を覚えますね。

コメントは受け付けていません。