帰り間際に踏んだり蹴ったり

きょうは、4時から親子お楽しみ会があった。

4時と言えば私がちょうど帰る時間。
いやな予想はもちろんしていたけど的中だった。

先生が「じゃあみんな行くよ」と声をかけて、皆が一斉に席を立った時。
私と交代のパートの柳本さんが来た。
私に「掃除はどこまで終わってますか」と聞く。
私は子供を誘導しなきゃならなくて、それどころじゃないのに。。
何とか「流しだけまだです」と答える。

そして、子どもたちがなかなか部屋から出ないから、電気を消した。
そうすると、柳本さんが「掃除してます!  消さないで」と叫ぶのです。

先生は子供たちと行ってしまうし、本当は4時から私と交代だから、掃除じゃなくて一緒にお楽しみ会の会場に行ってもらいたいのに。
と思いながら。謝って電気をつけて、残りの子どもたちと渋々解除に向かう。

結局、お楽しみ会の最後まで柳本さんが来てくれないので残るはめになってしまった。

全くこの保育園は全然勤務時間とか考えてくれやしない。
柳本さんみたいに掃除しかしない人もいれば、私みたいに子どもの面倒ばかりで、それでいて時間が過ぎていても先生にもパートの人にも誰にも気づかれないんだから。いやになっちゃうわ。

最後は保護者と子供でごったがえしの玄関からそそくさと帰るあまり、タイムカードも押し忘れた。
始末書を書かなきゃならない。本当に今日は踏んだり蹴ったりだったな。

コメントは受け付けていません。