最近よく見かけるデジタルサイネージ

最近街や駅ナカでよく見かけるようになったデジタルサイネージですが、冷静に考えてみるとかなり画期的なシステムなんだろうなと思います。

いままでポスターなどを画鋲で固定したりしていたので交換するのにも手間がかかりましたし、強い風が吹けば吹き飛ばされてしまうしで大変だったでしょう。しかしデジタルサイネージのコンテンツに切り替えることで表示内容を簡単に変えることができ、飛ばされたり破れてしまう心配がありません。これはかなり便利になったのではないかと思います。

デジタルサイネージのシステムがいまいちわかっていませんが、恐らく通信環境が整っていればリモート操作で内容を変えることもできるのでしょう。現場に行かなくても良いというのはとても手軽ですね。

今後ますますデジタルサイネージが進化していき、それに伴ってモニターがなくても表示されたりするようになったりするのかなど考えると楽しみです。

コメントは受け付けていません。