タクシードライバーといった就職先

親戚の従弟はもうすぐ大学卒業ですが、就職のことで色々と悩んだ結果、これからタクシードライバーとして就職することを目指すらしいです。大学では文系の専攻で、社会学系の専攻だったと思いますが、それでタクシードライバーになるとは少し意外な発想だなと思いました。でもタクシードライバーも手に職、といった感じの仕事だと思いますし、長時間座って運転しっぱなしではありながらもお給料は割と良い方だと聞きました。従弟は元々メイカーや商社に就職したいと思っていたそうですが、とりあえずまずはタクシー運転手になってから、色々と資格の勉強をしながら転職を目指すという道を選ぶと言っていました。それも一つの手ですね。何も卒業後からすぐ就きたい職業に就くのが全てではありませんし、それを果たすことができる人の方がむしろ珍しいと思います。タクシードライバーをしながら社会経験を積み、資格の勉強をしながら新たな道を目指すのも決して悪い選択ではないと思います。

コメントは受け付けていません。