強風と買い物と勧誘と

風がぴゅうぴゅう吹いて寒くて敵わない。
一応上着をしているのだがそれでも風が強い。風が吹くものなら反射的に首をすくめる。
新しい上着を買いたいと思っている。
だから帰りに上着を見きた。なかなかいい上着が見当たらない。生地が割合薄めの物でこれでは風を通してしまう。こういうものか。
店を出た。
「あの、お時間よろしいでしょうか」と声がする。
宗教勧誘だったので急いで振り切った。
「ええ」「ああ」「はい」こんな感じでさっさと引き上げた。
相変わらず外は寒い。足早に歩く。手をポケットに突っ込んでいたのでぐっしゃりと汗が濡れてきた。信号が赤の時にふと横を見ると。犬がぐるる。と鳴いている。少し距離を置いた。犬の飼い主が「すいません」と謝ったがいつ犬が吠えるか分からないので青になったのでとっとと向こうに渡った。少し疲れた。

コメントは受け付けていません。