蔵を改装した土蔵のスペイン料理店

先日、米か何かを貯蔵していたと思われる蔵を改装した「蔵屋」という土蔵の店で食事をしました。 外は暑かったですが、たまたま日差しが差し込まない席だったせいか、清潔な内装に変わっていた広い店内に入ってみると、ひんやりして「ホッ」としました。 とても土でできているとは思えないほど、頑丈そうな建物に見えた「蔵屋」には、窓や冷暖房設備もありました。

スペイン料理の「蔵屋」では、オムライスやペンネのグラタン、アラビアータなどが食べられるほか、生ビールやワイン、白ぶどう酒のシェリーなど、アルコールも楽しめます。 また、パーティーの予約も可能です。

各テーブルとの間隔が広く、落ち着いた雰囲気の中で食べられた料理は、美味しかったことに加え、ファミリーレストランのようにメニューが多くなかったことも気に入りました。

古い街並みが残っているところとして知られている、長野県上田市の旧北国街道柳町の一帯に、土蔵とスペイン料理を融合した「蔵屋」があるのは、面白い組み合わせでした。 古い街並みを眺めながら歩いたあと、土蔵でゆったりと寛ぎながら、美味しい料理をいただくのもなかなかよいものです。

 

コメントは受け付けていません。