駅で電車を待つ間の時間

乗り換えする駅で、電車を待っている間というのは、何と暇なのでしょうか。ホームにいる他の人を見ると、夫婦や友達といる人は会話をしていました。一人でいる人はスマートフォンをいじっていました。

晴れて、暑かったので、水分補給をする人や、クーラーのある待合室で座っている人もいました。当然ですが、人それぞれに電車の来るまでの間の一時を過ごしていました。

私は、周辺の住宅街に目を移していました。昔は田んぼや畑だったところに、新しい家やアパート、ドラッグストアなどが建っています。アパートのベランダには洗濯物が干してありました。

家々の屋根には、ソーラーパネルが取り付けられていて、太陽光発電で、クーラーを動かしているのかなと思いました。ドラッグストアの駐車場には車が2・3台止まっていました。そんなことをボーっとしながら観察していたときに、住宅街に速歩きをしている人を見つけました。どうやら駅に向かって来るようです。その人を見たことによって、電車を待つ退屈な時間がもうすぐ終わるのだということを感じました。

コメントは受け付けていません。