今話題のズパゲッティでトートバッグを編む

今、主婦雑誌でも特集が組まれる程人気急上昇中の、ズパゲッティというものを皆さんご存知でしょうか?

ズパゲッティとは、伸縮性のある生地を使ってTシャツなどを作った時に出る、本来ならば捨てられる運命にあるあまり生地から作られた太いリサイクル糸の事で、最近この糸を使って、バッグや帽子、ペンケースなどを手作りする人が増えてきています。

私はかぎ針編みさえ全くやった事ない超初心者でしたが、ママ友が始めたので私も軽い気持ちでやり始めました。現在ではズパゲッティでトートバッグを編むのが楽しくて楽しくて仕方ありません。10号の極太かぎ針で編んでいくのですが、針も糸も太いのでザクザク編めてトートバッグなら3時間程度で完成します。ズパゲッティは糸の色や柄も豊富で、コンチョと呼ばれる可愛いデザインのボタンも形や色様々なので組み合わせ次第でバッグの印象がガラッと変わるのでとても楽しく作っています。

かぎ針編みやった事ない人でも編み図が読めなくても、簡単な編み方だけで作れるのでちょっと練習するだけですぐに編め、家事育児の合間のいい気分転換になっています。

コメントは受け付けていません。