リュックしか使えない体でした

一目惚れして、ハンドバッグを購入しました。

一番のお気に入りになり、使い倒す・・・はずでした。

が、早くも後悔しています。

なぜかというと、邪魔になって使いにくいからです。

私は今まで、バッグといえばリュックか斜めがけ出来るショルダーバッグしか持っていませんでした。

両手が空くことの楽さを覚え、それが当たり前だと思って生きてきました。

片手にバッグを持っているということが、こんなにも辛かったなんて(笑)知りませんでした。

だって小学校時代はランドセル、中学高校とリュックを使っていたんですもの。

いくら一目惚れとはいえ、深い考えなしにただ可愛いというだけでハンドバッグを購入してしまって、もったいないことをしました。

クローゼットの肥やしになること確実です・・・

でも可愛いのは確かなので、今は見せる収納として壁にかけて使っています。

中身は街頭でもらったティッシュや、ハンドタオルなど雑多なものです。

けっこうなお値段したので、少しでも役に立っていると思わないとやっていけません。

ああ~、もう二度と手持ちのバッグは買うまいぞ。

コメントは受け付けていません。