仕事をやめてからの毎日

私は仕事を1ヶ月ほど前に辞めました。

理由は会社の方針が合わなかったからです。

会社の方針が合わないというのも上から目線になってしましそうですが、本社の意向と店長の意向が違いすぎていたからです。

何を信じてどの方向性で仕事をするのか会社内で迷子になっていました。

私の役職的には然程重要な役割ではなかったため退職を決断しました。

ただこの退職で私は大きなミスをしました。

それは辞めたあとの生活です。次の仕事がすぐ決まるだろうという憶測で行動を初めてしまったばっかりに現在も無職の状態です。

お金も無く、面接へ行っては不採用の言葉をもらい、精神的にも参ってしまいました。

ただ、ここでヘコタレてる暇はないのです。

明日の生活がかかっています。私には大切な彼女もいます。

ここで私が潰れてしまうと彼女にも迷惑をかけてしまいますし、その彼女を失う可能性もでてきます。

ここが頑張り時だぞ、と自分を励ましつつ仕事の応募、そして面接をひたすら取り付けています。もちろんこの生活が幸せなはずも無いので毎日必死に頑張っています。

今回自分が無職になってよかったこともあったかなと思います。

それは目標を見つけることができたことです。

人生の成功者になるという目標を見つけられたことが何よりも良かったと思います。

これからもまだ大変な時間が続くとは思いますが頑張っていこうと思います。

コメントは受け付けていません。