血液サラサラにする方法

体内を常に流れている血液を常にサラサラの状態にすることは、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓のつまりによる重大な病気を予防することに繋がります。血液サラサラにするためには、まず食生活を改善することが重要です。血液サラサラの薬を飲む前にまずは食生活から改善をしましょう。

緑黄色野菜や大豆製品、魚料理なども良いですが、安くてすぐ手に入るのは玉ねぎです。

玉ねぎをスライスして30分ほどそのまま放置し、サラダの上に乗せて食べたり、酢の物や和え物などにして食べると玉ねぎに含まれているアリシンという成分が血液をサラサラにしてくれるのです。非常に手軽に毎日の食事に取り入れられるのでおすすめできます。

コメントは受け付けていません。