焼きそばの麺を使った冷麺

地元のタウン情報が掲載されているHPに、

市内でおすすめの美味しい焼きそばが食べられるお店というのを紹介していて、

焼きそばのほとんどはソース焼きそばかあんかけ焼きそばか塩味の焼きそばなのですが、

一つだけ変った焼きそばがありました。

焼きそばは温かいものが当たり前ですが、

この変わった焼きそばよいうのは冷たい焼きそばで、

焼きそば専用の麺を湯がいたら氷水で締めて、

ニンニクとゴマ油と醤油を混ぜたタレを絡めて食べるのだそうです。

混ぜ麺のような感じですが、

普通のラーメンの麺ではなく焼きそば専用の麺を使っていて、

焼きそば専用の麺はラーメンや冷やし中華専用の麺と食感が違うので、

焼きそば専用の麺を氷水で締めて冷たくして食べたら、

どんな食感なのだろうかと気になりました。

家の近くのお店だったら食べに行ってみたいですけど、

同じ市内でも外れで遠いところにあるので、

そこまでわざわざ行って食べてみようとまでは思いません。

焼きそば専用の麺は市販の袋入りのやつとは違い、

製麺しているお店に行けば売ってるので、

今度買って試してみようか。

コメントは受け付けていません。