お母さんの墓参りに行ってきたよ

1か月ぶりに、お母さんの墓参りに行ってきました。その前に、天気も良かったので、車を洗い、お花を買って墓参りに行ってきました。洗車してから行ったのは、生前の母がきれい好きで、「物は大事にせなあかん。それには、きれいに使うのが1番や」とよく言っていたからです。汚れた車で墓参りに行くと、母に怒られそうな気がします。死んでから半年が経ち、大分落ち着いてきましたが、寂しい気持ちは、なかなか消えません。会いたい気持ちがなくなりません。もっと親孝行していたらと今でも思います。

月命日には必ず墓参りに行くようにしています。不思議と母に会っているような気持になります。いつものようにバケツで墓に水をかけ、ロウソクと線香に火をつけ、花を手向けます。お供え物はバナナです。それから、数珠を手にして話しかけます。「今、どこにいるのですか。僕のことを見ていてくれますか。子供2人も元気です。また。話がしたいので夢に出てきてください」。心の中で唱えます。すると、不思議と心が軽くなります。「また、来月来るわな」と言って帰ってきました。今晩夢で逢えるかな。

コメントは受け付けていません。