外遊びが限界を迎え始めています

子供が元気で外に遊びに行きたがりますが、さすがに暑すぎて公園がきつくなっています。

そろそろ子供だけで遊びに行くことが出来るようになったのですが雨が凄く降っている日ででも学校が休みだったので

近所の子供たちは行き場をなくして色々ウロウロした挙句雨が止んだとたんにドロドロの公園に行きました。

裸足になって泥の中を歩くのが楽しいようで親は途中で諦めました。

全身泥だらけになって散々遊び倒したころには夕方になり帰るために水道の前に行列が出来ました。そこで、使い古しのタオルで皆の足をふきつつ

それぞれ家路につきましたが、次の日も学校が休みだったのですが泥の感触を覚えていたのか公園に行くと皆が裸足になって遊んでいました。

うちの子供も、靴脱いでいいか聞いてきたのですがさすがに一人だけ遊べないのもかわいそうでいいよと言いましたが内心また玄関が泥だらけになるのかと憂鬱な気分にもなりました。しかし、子供たちが元気いっぱいに走り回っているのを見ると何だか元気が貰えて子供は走り回るのが一番だよねと気分も変わりました。これから、しばらくはドロドロになるでしょうし水遊びも凄いと思いますが親は覚悟を決めようと思います。

コメントは受け付けていません。