これを読む前に水素水サーバーを選ばないでください!!

最近、水素水が流行っていますね。この記事を読んでいるということは、あなたも水素水サーバーの導入を考えているかもしれませんね。

もしあなたが水素水サーバーの導入を考えているのであれば、すぐに導入しないでください!

なぜなら、水素水サーバーはウォーターサーバーと違い特殊ですので、ウォーターサーバーと同じ基準で選んでしまうと、失敗してしまうからです。これから、水素水サーバーの選び方について、説明していきますね。

その前に、水素水について、簡単に説明します。水素水とは、水素分子がたくさん入っている水のことです。水素水は健康に良く、アンチエイジング効果もあるのが人気の理由です。

ただし、気を付けなくてはならないことがあります。似たようなものに、活性水素水というものがあります。これは、水素イオンが含まれている水であって、水素水ではありません。水素イオンと水素分子は違いますので、活性水素水では水素水の効果を得ることができません。なので、必ず水素水を選びましょう。

次に、水素は最も小さい分子であるため、抜けやすい性質があります。なので、水素水サーバーは美容に良いと言われて人気のあるバナジウム水の様なタンクに入っているタイプではありません。飲む時に水素をその場で生成します。水素水サーバーは他のウォーターサーバーと構造が違うので、選び方も違うのです。それでは、水素水サーバーはどのように選べばよいのでしょうか?

それは、“電極非接触”のサーバーを選ばなければなりません。

水素水は、水道水に電極を突っ込んで、水を電気分解して水素を発生させます。中学の理解の実験で、水に電気を流して泡をブクブクさせて、水素を発生させたのをおぼえていますよね?あれと同じ原理です。

っと言うことは、水素を発生させる時に、飲む水に電極を突っ込みますので、電極の金属イオンも水に溶け込んでしまいます。これだと、体に悪い感じがしますよね?

電極非接触は、それを解決するための方法で、電極に触れた水は捨て、電極に触れていない水を飲むことができる方法です。これなら、金属イオンが溶けていない水素水を飲むことができますので、健康にも安心です。

だから、水素水サーバーを選ぶ時は、電極非接触を選びましょう。

さらに、世の中には水素を餌にするバクテリアもいるので、水素水サーバーはバクテリアが繁殖しやすいです。これでは逆に健康を害してしまうので、多少高くてもメンテナンスをしっかりとした業者を選びましょう。水素水サーバー比較サイトや口コミサイトは、良い業者を選ぶ参考になるので、それらサイトを見比べて、しっかりとした業者を選びましょう。

コメントは受け付けていません。