思わぬ貰い物、スピーカー

今日は祖父母の家に行った。

車で2片道時間走るので疲れる。

そして家について、リビングに行くと物凄い巨大なスピーカーが目についた。

オーディオを趣味でやっている者としてはハイテンションになってしまう。

祖父に聞いたところ、どうやらあれは伯父の過去の愛機だったらしい。

驚きの20年前のスピーカーである。

伯父に聞いたところ、使っていないし置き場所もないとの事で貰うことが出来た。

アンプも貰うことが出来た 。中国製のデジタルアンプしか使ったことがなかったので嬉しい。

大きさは高さ80cmで底面は30×30だ。圧倒されるサイズだ。

しかし、持って帰ってきてすぐ使えたわけではなかった。

アンプの中にホコリのシートが出来ているのだ。百均の刷毛を使って掃除した。

そして遂に音楽を再生。普段アニソンとかばかり聞いているのに格好をつけてJAZZを聞く。

まさに圧巻だった。

今までのスピーカーの音が薄っぺらく感じてしまうレベルだ。あれも10000円ぐらいしたのにだ。

KENWOODにはまってしまいそうである。

たまらないぞこれは。

思わぬ所で思わぬものを貰い驚きの1日であった。

コメントは受け付けていません。