FPSコントローラーの特徴

FPS コントローラーと言うものが発売されており、インターネットでも見かけることが多いです。

しかし、FPSコントローラーのどういうところが専用なのか、普通のコントローラーとどのように違うのか、違いが分からない、と言う方も多いです。本気で上達を目指したいなら、こちらと書かれていることが多いですが、具体的にプレイしていると、どのように違いがあるのか、と思う方も多いです。

まず、FPSコントローラーとして発売されている、アサルトパッド3といったものや、ストライクギアなどは、コントローラーの裏側に、ターゲットボタンといわれている小さなボタンがあるというのが特徴となっています。

こちらの、ターゲットボタンを押している間ですが、右スティックの感度が下がるというシステムになっています。

このため、照準が動く速度などが落ちることになりますので、遠くの敵を狙いやすくなったりします。

さらに、FPSコントローラーは、純正のコントローラーよりも大きめのサイズとなっていることが多く、使っていると普通のものより大きいと感じることが多いようです。

気を付けなければいけないのが、右スティックを操作しているときに、うっかりとR3ボタンを押してしまう、といった失敗があることです。

こういったことを、防ぐことができれば、快適に操作できるといえるでしょう。

その他にも、細かくボタンなどで自分の好みに調整することが出来たり、また感度調整をすることが出来たりします。

コメントは受け付けていません。