再生栽培で長ネギに挑戦中

先日、あるテレビ番組で、

野菜の切れ端を水につけて育ているという「再生野菜」を特集していました。

特に有名なのは、「豆苗」です。

これは、買ってきた豆苗を根から3センチくらいを残し、

切った葉の部分は、調理にすぐに使い、残った根の部分を水につけて、

葉を育て、栽培して、また、葉を切るということを繰り返すという簡単な方法です。

豆苗は以前、やったことがあり、私でもできました。

そして、今回、チャレンジしているのが、「長ネギ」です。

これもまた、根から5センチくらいを水につけます。

そして、根がちょっと生えてきたら、

土に植えかえるという方法です。

さっそく、水に入れて、根が出てきたので、

土へと植えかえました。

このまま、しっかりと根付いて、あの長ネギになってくれるといいんですが。

長ネギは、最近、スーパーでは高く、わが家では頻繁には買っていません。

でも、お味噌汁、鍋と色々なものに使える万能野菜です。

これが、家でとれたら、本当に嬉しいです。

毎日、ネギを眺めながら、期待をしています。

成功しますように。

コメントは受け付けていません。