片栗粉で窓ガラスがキレイになるって?!

ずっと気になっていた窓ガラス。

だいぶ汚れてきて、向こうが少し曇って見える気がする。

ふと顔を上げて窓を見たときに、空の手前に曇った窓ガラスが見えると、しかも晴れてる日ほどそれが目立つものだから、せっかくの晴れなのに、気分が曇る。

でも、なんか面倒くさくて、「窓きれいにしよう」と思いながら、そのまま放置になってたんだよな。

でも、こないだ「片栗粉で窓ガラスがピカピカになる」ってのをネットで見て、火がついた(笑)

片栗粉だよ、片栗粉!こんなんでホントにきれいになるんか?!

材料の分量(料理かよ!)はわからなかったので、目分量で。洗面器に、だいたい大さじ2杯くらい?適当に片栗粉を入れて、何となく片栗粉が全部溶けたかな、というくらいの水を入れてかき混ぜて、いざ窓拭き開始!

白いぞ!むしろ、窓、白くなっているぞ、大丈夫か?

片栗粉水に雑巾を浸けて、絞って、窓拭いたら、拭いたそばから乾くに連れて白い筋が窓ガラスに描かれていって、かなり不安になった。

でも、その乾いて白くなった片栗粉を拭いてきれいにしたら、なんか窓ガラスキレイになった?気のせいか?

どうも片栗粉水が窓ガラスについた汚れを吸着してくれるらしいとか何とか。

後で調べたら、片栗粉水を拭き取るのは、ふつうの雑巾じゃなくて、100均で売ってるマイクロファイバーの雑巾がいいらしい。次はそれで。

うん、窓ガラスきれいだと気分いいよな。ま、気のせいかもしれんがな(笑)

コメントは受け付けていません。