固定資産税に驚きました

5年前にマンションを購入しました。築25年の借家に住んで、3年が経ち、歴史のある建物は、住むものに対して、負担が強いられます。様々な部分の故障と破損、そして、修理。さらに、寒さや暑さ、それに加えて、虫が追い討ちを掛けます。

3度目の冬を越えること、奥さんが音を上げました。そこで、マンションを購入すること決定しました。予算的に、中古のマンションが、無理をしない範囲でした。さっそく、探し初め、苦労した結果、1軒のとても、お買い得なマンションを、奥さんが探し出してきました。

地下鉄から徒歩10分、築9年、4階角部屋、4LDKの物件でした。購入し、すぐに引っ越します。日当りも良く、マンションに住む人達の関係も良好でした。生活すべてが快適でした。故障も破損も無く、冬は暖かく、夏は涼しい。もちろん、虫にも悩まされません。

しかし、1点だけ悩まされることがありました。それは、「固定資産税」です。頭では、わかっていましたが、請求が来ると、額面の大きさに、驚きました。改めて、財産を持つ重みを感じたのでした。

コメントは受け付けていません。