子供のおやつってどうしたものか

子供たちは学校や幼稚園から帰ってくると、すぐに「おやつが食べたーい」と言います。まず手を洗って、うがいをして、着替えもして、給食セットや体操服はだしてからねって、毎日毎日同じことを言わなければなりません。

本当はおやつを食べるのは宿題も終わらせてからにしてほしいのですが、おやつを食べるまで宿題は始めないぐらいの勢いでおやつ食べたい攻撃が始まるので、結局負けてしまいます。

あげたらあげたで、少ないとか、もっとないのとか文句を言うし、毎日毎日買ってきたお菓子があるなんて、自分の子供のころからは考えられないことなので、今日はおやつなしっていう日もあってもいいんじゃないかと思うのですが、どうしたものかなぁと思っています。素敵な奥さんとかだと、手作りのおやつに牛乳かお茶ってところなんでしょうが、毎日手作りのおやつなんて作っていられないです。とりあえずはもう少し量を減らす方向で考えてみます。

コメントは受け付けていません。