勤務先で天ぷらを頂戴しました

私の勤務しているお蕎麦屋さんの店長さんがご自分の祖母が入院してしまい、それに寄るので家に帰って晩ご飯を作る余裕がないということで、お店の空いた時間を使いまして、晩ご飯になる天ぷらを揚げていました。

店長兼オーナーでありますので、その辺は全く問題がなく、むしろお店では出していない「かき揚げ」を作っていらっしゃたので美味しそうだなと横目で見ていました。

勤務が終わりまして、帰ろうかと準備をしていますと店長がパックに入れた「かき揚げ」を三つ程、「良かったらどうぞ」と言って渡してくれました。

今日は晩ご飯の準備をしなくてラッキーと思い、有り難く頂戴し、帰宅し、家族に渡しますと「美味しそう」と喜んでくれていました。

天ぷらだけではちょっとボリュームや栄養的に足りませんので、これからサラダでも作ろうかなと思いながら、お気楽なモードになっています。

コメントは受け付けていません。