愚の骨頂って一体どんなこと?

あなたは愚の骨頂よ、といってみたいけれど本当の意味ってナンだろうと調べてみたら、

一般的に言うところのこの上ない馬鹿ということには違いないので、だんなさんに向かって怒り心頭の時には使って間違いないって事です。

それで、骨頂というのは元を辿ると骨張と書くのだそうで、骨まで意地を張ってしまう馬鹿者ということのようです。

確かに骨まで意地を張ると言うのは相当な意地っ張りには違いないです。

時間のやりくりが下手だと、お料理をするにも本当に大変そうです。

お料理って時間配分がとても大事で、一つの事をしながら、別のことも頭に入れながら、

次々と、一つないしは二つ三つとやることが重なることがしばしばですから、

時間を上手く使えない、段取りが下手、となるとお料理なんてきっと一日たっても出来ないかもしれないです。

だから男性にとって料理が苦手ということは的を得ているのでしょうか、、。

男性は同時進行で物事を処理する能力は女性より劣っているといわれているからです。

本当にお料理の助手を買って出るのは嬉しいけれど、

自分の身の程もわきまえてくれと、我が旦那さまへ、言いたかったのです。

コメントは受け付けていません。